治療3(メディカルプラザ江戸川における放射線治療など)


21.08.31〜09.04 治療第1週 治療費小計:34,950円
 自宅から病院まで2時間ほどかかるので、排尿場所と昼食をどこでとるかを予め時刻表で見当
 をつけて臨んだ。

●一日の治療ステップ
 @ズボンだけトモセラピー待合室で着替えてから、治療室に入る。
 Aトモセラピーの寝台にのり、装置のレーザー光線に体の+印を合致させる。
  この際、係の方が患者の重い腰を持ち上げ合わせてくれる。申し訳ないほどである。
 BトモセラピーのCT機能が動作し、前立腺の位置をチェックする。
  ここで問題がなければ次のステップに進む。
  私の場合は、ガスの滞留があり、排ガス後再度CTを行った事があった。
 C放射線治療が動作する。 これで一日の治療が終了である。
  トモセラピー治療は順調に行けば約15分で終わる。

08.31 治療1日目(台風11号でびしょぬれになった。) 治療はまったく問題なしで終了した。
09.02 治療3日目 ガス滞留とのことで再度CTからやり直した。
09.04 治療5日目 ここらあたりで尿の出方が悪くなった。

21.09.07〜09.11 治療第2週 治療費小計:26,510円
09.07 治療6日目 まったく問題なく終了した。尿の出方が悪くなった。
09.11 未明から早朝、3回排尿したが、出にくく残尿感あり。
09.11 治療10日目 治療前の診療で、排尿困難を訴えたところ、放射線の副作用であるとの
     診断であった。 放射線の副作用を緩和する アンサー皮下注射を、週2回することに
     なった。
09.13 頻便、やや下痢気味で急に便意があり、午前9時までに3回排便した。
     09.12に回数はそれ程ではないが同じような症状が発生した。

21.09.14〜09.18 治療第3週 治療費小計:26,930円
09.15 治療12日目 アンサー注射後、放射線治療、問題なく終了した。
09.16 治療13日目 今朝は軟便で頻便、ガスがたくさん出たので、時間のかかる通院を心配した
     が無事病院に到着出来た。放射線治療、問題なく終了した。
09.17 治療14日目 看護婦さんに尿の出が良くないので、土日が心配だと相談した。先生が学会
     で不在なので薬は出せない。それでも色々と聞いてもらいアドバイスを頂いた。次回の診
     察で先生に相談することにした。
09.18 治療15日目 アンサー注射後、放射線治療終了。

21.09.21〜09.25 治療第4週 治療費小計:19,630円
09.21 治療16日目 5連休の中日、病院全体はお休みだが、トモセラピーの治療だけは行われ
     た。治療前に診察を受け、@排尿困難A肛門の痛みの治療をお願いした。
     肛門の痛みにネリプロクト軟膏(20本)とセレコックス錠(11日分)とプロマック顆粒(11日
     分)を、それに加えて、肛門周辺の放射線による火傷があるので、リンデロン−VGローシ
     ョン(10ml/2本)が処方された。その後、アンサー注射と放射線治療を受けた。

      リンデロン−VGローシ ョンを処方された際に、先生から「奥さんに塗って貰うといい。」と
      云われたが、ちょっとばかり恥ずかしい。 自分で塗ってはみたが、痛みも無く、ただ黒く
      なっているだけの患部に上手く塗れているか分からない。
      覚悟を決めて(という程の事でもないが)四つんばいになって、毎日塗ってもらっている。

09.24 治療17日目 放射線治療 問題なく終了した。
     肛門の痛みは大分良くなった。また肛門周辺の火傷の面積は縮小している。
     ただ、排尿困難はあまり変化が無い。 

21.09.28〜10.02 治療第5週 治療費小計:27,940円
09.28 治療19日目 肛門の痛みはさらに良くなった。
09.30 治療21日目 診察で、排尿困難と肛門痛の薬を頂きたいと要望した。排尿困難に猪苓湯
    (チョレイトウ・漢方薬・7日分)を、肛門痛の薬としてネリプロクト軟膏(20本)を処方された。
10.01 治療22日目 通院途中、腹痛で途中下車しトイレに駆け込む。体調管理、特に排泄関係に
     は気を使っているのだが。

     この頃、未明から朝方にかけて頻尿で、しかもなかなか出ない。日中は比較的良い。

21.10.05〜10.09 治療第6週 治療費小計:28,800円
10.05 治療24日目 治療は順調に終了した。
     今日も尿の出方が良くない。未明から朝方にかけて回数は4回、いきばっても少量しか
     出ず残尿感がある。
10.08 治療27日目 台風18号が首都圏を直撃し、JR電車が大幅に運休になった。
     それでも午後半ば頃から復旧して病院にたどり着いて治療が終わったのが午後4時(通常
     は午後1時40分)だった。
10.09 診察後時、依然として排尿困難が続いていることと肛門痛治療薬を頂きたいと要望した。
     排尿困難には、ハルナールD錠7日分がまた肛門痛治療用にネリプロクト軟膏20本が処方
     された。

    ハルナールD錠を10.10朝から飲んだところ、早速効果が出て、いきばらずに排尿できた。

21.10.13〜10.16 治療第7週 治療費小計:23,790円
10.13 治療29日目 放射線治療後、アンサー注射 順調に終了した。
     頻尿ではあるが、スムーズな排尿が出来た。
10.16 治療32日目 診察後、アンサー注射してから放射線治療 順調に終了した。
     診察時に以下のことをお願いした。
     @頻尿はあるが、排尿は良好 → ハルナールD錠(8日分)
     A肛門痛も少々あるが特に気になることは無いので引き続き薬を頂きたい。 → ネリプロ
      クト軟膏(20本)が処方された。

      後残り6日の治療になったこの時に感じることは、
      当初大変長い治療期間と思っていたが、もう終わりなのかと、あっけなく感じている。
      治療の後半くらいで、入院も考えなくてはならないかなと思っていたが不要であった。
      トモセラピーは副作用が少々あったが、私にとっては負担の少ない治療法であった。

21.10.19〜10.23 治療第8週 治療費小計:27,800円
10.20 治療34日目 ガス滞留とのことで、再度CTを受けることになった。その後アンサー注射。
10.22 治療36日目 放射線治療後に診察を受けた。排尿困難にハルナールD錠14日分を処方し
     てもらった。。
10.23 治療37日目 放射線治療後、アンサー注射 順調に終了した。

10.25 頻便傾向が出ている。排尿は良好であり、また頻尿はやや和らいでいる。

21.10.26 最終日 治療費小計:4,950円 
10.26 治療38日目 最終日で、台風の影響か雨風の一日。放射線治療何事も無く終了した。
    
     放射線治療が終了して感じることは、上記したことに加えて、
     病院の先生始め皆さんが、やさしくまた丁寧に対応していただいたことは、病気を抱えてい
     る私にとって有難いことだった。
     副作用は頻便、頻尿それに排尿困難くらいだったが、私には排尿困難が大変だった。

     治療を受けられている方々に待合室で病状を聞いたところ、
     PSAの数値が40くらいなのに、生検を4回目でやっと癌が検出できた人、
     ホルモン療法を2年やっていたが大変苦しくてトモセラピーを選択した人、
     PSAが一桁で手術を受けたら浸潤があり、トモセラピーを追加治療に選択した人など
     色々である。
  

■この頁の治療費計:221,300円